流行りのバーム系スタイリング剤

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

最近のスタイリングのトレンドといえば、

やはり濡れたようなツヤ感と束感でしょうか。

これは男女問わずですね。

そんな濡れたような質感を出す為のスタイリング剤は、

男性ならば、グリースが圧倒的でしょうが、

女性は?というと、

オイルかバームです。

そこで、

最近、様々なブランドから、

バーム系のスタイリング剤が出ています。

バーム系とは、

ミツロウなどをベースにした固形の物で、

手で温めるとオイル状になるのが特徴です。

髪だけでなく、肌にも保湿剤として使える物が多いです。

今日は2つを紹介しますね。

Canopusでも最近お馴染みとなっている

product(プロダクト)
オレンジの香りが人気です。
こんな感じで溶けます。

疎水性が強いので湿度の気になる日は、

表面に薄くつけると髪の広がりを防げます。

次は、

N.(エヌドット)NATURAL BALM
最近発売になった新商品で、

青葉台店ではまだサンプルのみです。
こんな感じです。

プロダクトよりはオイル感が少なめです。

セット力と持続力は、こちらの方が強い印象です。

巻いたカールや、パーマを生かしてスタイリングするには、

こちらの方が使い易い印象です。


どちらのバームも、

髪のスタイリングはもちろん、

ハンドクリームとしても使えます。

バッグに持ち歩いてもかさばらない大きさなので、

便利アイテムですね。

甲乙付けがたいですが、

香りはプロダクト、

使用感はエヌドット。

個人的見解となりました🙋🏻

takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000