梅雨の髪事情は。

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

ジワジワと梅雨が迫って来てますね。

私のクセ毛センサーも湿度の高まりを感じています。

(私がクセ毛だと気づかれない方も多いですが、結構なクセ毛です。
自然乾燥してしまうと、縦ロールになります。)


なんだか、モヤっとする。
なんだかまとまらない。
なんだか。
なんだか。。

その「なんだか」

やっぱり湿度が関係しているだろうと。

髪が湿気を吸って、
モヤモヤしたり、
チリチリしたり、
ウネウネしたり、
逆にペッタリしたり。

こういう事に悩んだ事がある方は、
様々な対策をしていると思います。

広がるから、結ぼう。まとめよう。
アホ毛を撲滅?固めよう。
クセ毛はまっすぐストレートパーマ。
ペッタリするならパーマでカール。

協力出来るものはなんでもします。

カットなら、まとまり良くするのか、
クセ毛を活かすのか。
ストレートパーマなら、
絶対まっすぐなのか、ボリュームダウンなのか。
パーマなら、ウェーブなのか、
巻き髪の補助なのか。

選択肢は山程ありますし、
あなたに適したものを一緒に選びましょう。

そして、梅雨を乗り切るために、
ここからが肝なんですが、

梅雨だからこそ保湿が大事

湿気を吸うから、
広がったり
思った通りにならない。

ならば
湿気を吸わせなきゃいいんだ!
と。

いつもより多めにスタイリング剤をつけたりして、髪をコーティングしますよね?

コーティング、もちろん有効です。

ただし足りません。

ベースにいる髪が乾燥していては、

どんなにコーティングしていても、

湿気を吸ってしまいます。

トリートメントなどで、
たっぷり髪の内部を潤わせて、

アウトバストリートメントで保護して、

その上でドライヤーでしっかり乾かせば、

髪の中が満たされた状態で、
キューティの艶やかな防壁が出来上がります。

ここまでベースを作った上で、
仕上げのコーティングです。

完璧ですね。

どちらが欠けても不十分。


正直、面倒だと思った方もいるでしょう。

しかし、それ程までに相手は強敵だという事です。

地球レベルの攻撃を防ぐには、

何重もの対策で挑まねばなりません。

それを少しでも楽にさせるのが、
私の仕事です。

悩みはひとまず相談してみて下さい。















takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000