サッカーWカップinロシア

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

梅雨も明けて夏の太陽が昇り始めた7月3日の早朝、
なんとも言えぬ脱力感で帰路に着きました。


2018サッカーWカップinロシア。

開幕前は、

なんだか盛り上がりに欠けていて、
日本代表にもゴタゴタがあり、
期待するなんてこともなく。

そんな中迎えたコロンビア戦。

火曜の夜という事もあり、
友人達とメキシコ料理屋へ集まり観戦。

まぁ、相手はコロンビアですから。

負けてもしゃーないか。と。
(西野監督結構タイプだわーとかふざけてましたし。)

ところがまさかまさかの勝ちまして。

お陰で調子に乗ってテキーラ飲んで吐きました。。

それ以外のグループリーグでも、
番狂わせが起きまくりで、
Wカップおもしろ〜!
と、寝不足の夜が続きます。

セネガル戦では、引き分けて、
(セネガルの監督がカッコ良かった)
ポーランド戦では、フェアなのかフェアじゃないのかと物議を醸し、
(西野監督の脳内戦争は想像を絶する)

ベスト16って!

思い返せばもうここで奇跡だったのかもしれません。

そして始まった決勝トーナメント。

奇跡という事を忘れて浮き足立って、
期待してなかったくせに
これ、ベスト8行けるんじゃね?などと思う私は、
ホントにご都合主義で、
申し訳ない。

ベルギー戦は、月曜の深夜3時スタート。

翌日お仕事の方だって、
沢山の方が応援するんでしょうし、
翌日休みの美容師が応援しない理由なんてない!
と、家では寝てしまう恐れがあるので、
1週間働いたダルオモな身体にムチ打って夜の街に繰り出しました。

テンション上げる為に
ブラジルvsメキシコを観戦し、

ネイマールの大袈裟な演技にゲンナリしながらも、
まぁ、ブラジルが勝つのが順当だよねと。

そして3時。

正直もう眠過ぎて、
前半は目がなかなか開かなかったですが、

ベルギー相手にドローで折り返し、

これ、、
マジでひょっとしたらひょっとするとんじゃん?

と、眠り欠けた脳みそにアドレナリンがジワジワと放出され始め、

後半スタート。

原口と、乾が立て続けに放った、
痛烈なゴールに、

第三の眼まで開眼する勢いで、
一気に興奮状態になるのと同時に、

芽生えてしまった、

完全なる期待と確信。

2点も先制するなんて。

マジでベスト8行ったわ。と。

気持ちは浮き足立つくらいでは収まらず、

決勝トーナメントの階段を全速力で駆け上がってもう頂点まで!みたいな気持ちになっちゃって。

でも、そんな簡単なワケなく。

FIFAランク3位はダテじゃない。

結果は2-3。

大逆転負け。

これ、結果だけ見た方であれば、

あー、はいはい。ですよねー。

って感じだと思うんですが、

違うんですよ。

ホントにみんな凄かったんですよ。

期待した分だけ、
浮き足立った分だけ、
有頂天の絶頂だった分だけ、

叩きつけられた結果の辛い事。
打ちのめされました。

実際戦った選手はもう言葉にならないくらい辛いでしょう。

でも、インタビューされるという。

あれ、絶対なきゃダメですかね?

あんな直後にやる理由ってあるんでしょうか?

あーやるせない。

清々しい表情が多かった、
Wカップ経験選手と、
悔しさを噛み締めていた、
Wカップ初経験選手。

やり切ったのか、
まだやれた。のか。

触れたら、
もっと。を求めるのは必然で、
もっと。を求めてさらに4年を過ごし来た者と、
またこれから、
もっと。を求めて4年を過ごして行く者と。

そうして、
想いは繋がれて行くのでしょうね。



「感動をありがとう。」

って簡単な感じじゃないんだよなー。


悔しい。


そう、
悔しいって思えるくらいの試合を見せて貰って、

4年後への期待が高まりました。


大迫半端ネェ!

と、大いに盛り上がっていた今大会で、
私的に印象に残ったのは、

試合後、
膝をついて地面を何度も殴りつけながら悔しがっていた、昌子選手。

この大会が始まるまで、正直知りませんでした。

スタメン内で1番若く、
海外組がほとんどなチーム内で数少ない国内組。
重圧も凄かったでしょうが、
凄く良い守備をたくさんしてくれていました。

これからの活躍と、
4年後への期待を込めて、

今後、注目して行きたいと思います。


とはいえ、
まだまだ続くWカップ。

日本が敗退した今、
私的優勝予想は、
フランスです。

19歳の若き天才エムバペ。

名前の表記がまちまちで、
ムバッペなのか、
ンバペなのか何なのか。

とりあえずフランス語読みだとエムバペらしいです。

アルゼンチン戦では、
神の子メッシより
完全に輝いていた彼。

なんでドリブルしてるのに、
隣でダッシュしてる選手が追いつけないのか。

早い、速すぎる。

そんなエムバペをエースに置くフランス。

それ以外にもスター揃いで、注目です。

まだまだ眠れぬ夜は続きます。。














takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000