気づいたら掛け替えのない存在に。

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

ブログがご無沙汰になりがちです。

困ったもんです。

もしかして、もう1月も終わろうとしていますが、

明けましておめでとうございます!

今年こそはもう少しマメに筆を取りたいものです。

さて。

自分が書いているブログが、
果たして美容師ブログなのかと少々気に病んでいるものの、
なかなか美容関連のブログを書こうとしない私です。。

でも今日は、
最近気づいてしまった、
掛け替えのない存在について書きたいと思います。

私がCanopus青葉台で働き始めた頃から、
何気なくいた存在があります。

誰が使い始めたのか、
もはや私にはわかりませんが、
何気なく、
年間300日は触れている道具。

コレです。
「チェリースムーズコーム」
という、美容師がリングコームと呼ぶ、
いわゆるクシです。

パーマを巻いたり、
マニキュアを塗ったり、
ヘアセットに使ったり、
とにかくまぁ、出番の多い道具です。

オープンして14年余り、

最近になって、

間違って洗濯機でタオルと一緒に洗ってしまって折れたり、
刃こぼれしたりで、

1本、また1本と減って行き、

こりゃ困ったぞ。と、

発注をお願いしたら、

ちょっと違うのが来ました。
いや、これはこれで、
超メジャー級なリングコームなので、
ファンも多いでしょうし、
悪くはない。

悪くはない。が。

やっぱちょっと違うー。。。

慣れればいけるか??

いや、うーん。。

チェリースムーズコームの、
絶妙なテール(鉄の棒のトコ)の太さと長さ。

クシの歯の間隔も絶妙で。

コーム自体の厚さも良い。

超メジャー級な方は、
比べると、薄くて、軽くて、細い。

その些細な違いが、

微妙に仕事しづらい。


そこで、

やっぱチェリースムーズコームが良い‼️

って事で、発注し直す事に。

が!

まず、名前がわからなかったのです。。

コームの印字はもう、とうの昔に消えていて読めない。

微かに残る文字だったであろう凹みと、

これまた微かな記憶を頼りに、

なんとか思い出したのが、

「チェリー」

でも、どうもそのようなコームは、
どのカタログにも載っていない。

取引のあるディーラー各社にも問い合わせた所、

どこも取り扱っていない。

(一体どこで買ったんだよ。。)

そこでネット検索したら、

どうもヨーロッパ家具の輸入店が取り扱っている模様。
という事がわかり、

WEBで問い合わせてみると、

見事にスルー。

それはもう華麗にスルー。

マジかー。

廃盤なんて噂もチラホラ。

ないと分かると余計に欲しい。

残るはあと3本。

大切に大切に大切に使うのは勿論なのだけれど、

不安で仕方ない。

アレに代わる物はないのに。

何気なくそこにいて、

いつでもまた新調出来るものだと思っていたのに、

出来ないとわかってからの、

掛け替えのない存在感。



どこかあったら大量に買おうと決めています。






takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000