ポルトガル旅行2019。①

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

今年も1週間の夏休みをありがとうございました!

ポルトガルへ行って来ました🇵🇹
帰国から早2週間。

早すぎる。忙し過ぎる。


沢山のお客様に、
「ポルトガルはどうでした?」
と、聞いて頂いて、
土産話のアレやコレやをお話しさせて頂いてますが、

今回の旅も事件の連続でした。

①え?読書とか仕事とか嘘でしょ?
②え?今やってるよ?
③え?熱出すとか嘘でしょ?
④え?嵐なの?
⑤え?日本人?
⑥え?友達なの?
⑦え?走るとか嘘でしょ?

ざっとこんな感じです。

①え?仕事とか嘘でしょ?
今回の旅行も、もちろん格安航空券で。

エミレーツ航空で、
羽田⇒ドバイ⇒リスボン

ポルト⇒リスボン⇒ドバイ⇒羽田

という旅程でした。

問題は、トランジットでの待ち時間。

行きのドバイで8時間
帰りのドバイで7時間

8時間もあるしね、もしかしたらドバイ観光とかも出来ちゃうんじゃない?

なんて目論んでいたのです。

何があるか全く調べてませんでしたが、
8時間も座って待ってる訳にはいきませんし。

で、「8時間もあるけど、どーする?何する?」

と持ちかけた所、

「あ、オレ本読むから大丈夫🙆‍♂️。」

と。

え?私は?

どうやらドバイの空港からは1歩も出る気がない模様。

マジかよ。

11時間のフライト後に到着したドバイで、

適当なカフェに入り、さて、どうする?
まさかすぐさま読書って事はないっしょ。

と思ったら、
速攻でパソコン開きやがって、

「あ、オレちょっと仕事するわ。」

だと?

マジかよ。

やっと来た夏休みだよ?

私も誰か捕まえてカットするべきなの?
そうなの?

②え?今やってるよ?

そんなこんなで別行動して過ごしたドバイでの8時間。
更に8時間程のフライトを経て、

リスボン到着。時刻は20時。

ホテルまでのタクシーで、

「明日はベンフィカの試合を観に行くんだ!」

と拙い英語で運転手に説明する夫。

(リスボン到着の翌日に、チャンピオンズリークの試合がある事を発見した夫は、
「絶対に観たいから!」と意気込んで、オンラインで
チケット購入済みだったのです。)

すると運転手さんもやはりサッカー好きのようで、

すぐにわかってくださり、

「チャンピオンズリーグだよな?」

と。

「そうそう!明日行くんだ!」

と、嬉しそうな夫。

おもむろにラジオのチャンネルを変える運転手。

そして、

「それ、今やってるよ?」


ちーん。。。

絶句する夫と、

ラジオから流れる実況中継。

このコントラストは皆さんにお見せしたい程に壮絶なものでした。

出鼻挫かれたー。


パニックになる夫。
オンラインチケットを確認したら、
確かに今日でした。
凡ミスでした。
可哀想に。

急いで向かって、後半から観るという選択肢もあるにはありましたが、

長い長いフライトで削られた気力と体力では、
大人しくホテルに向かう事しか出来ませんでした。

夕飯だけ軽く食べに行き、


ベットで寝られる幸せを感じながら深い眠りについたのでした。



つづく












takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000