遅めの夏休みを頂きました①

おはようございます🌞
カノープス宮内です。

1週間、夏休みを頂いて、
またもやスペインへ行ってきました🇪🇸
これで4回目です✈️✈️✈️✈️

今回は、アンダルシアのセビーリャを中心に。

セビーリャへ行くと決まって、
ボチボチと何があるのか調べたのですが、
Instagramで#sevillaと検索したら、
よく登場した“映え”な場所があったので、
行ってみました。

【スペイン広場】
Plaza de  España 


元々は1929年の万国博覧会の為に建てられた施設だそう。

物凄く広い。

広場の中には川が流れ、橋も架かってます。

建物のスケールも大きくて、距離感つかめません。

そこかしこのタイルが可愛くて、

壁を接写する変なアジア人に成り果てました。


真ん中のタイルの絵がちょっと「さくらももこ」の絵みたいだなって。


ここへ来たかった、“映え”以外の別の理由がありました。


この場所、とある映画の撮影に使われていたのですが、、、
スターウォーズ エピソード2で、
パドメ・アミダラとアナキン・スカイウォーカーが並んで歩いてるココ!

それがこの建物なのです!

広場もアナキン達が降り立った場所として映されています。

Instagramで検索した時は、この2人と同じアングルで撮影している方を多々見かけましたが、
それは叶わず。

ナタリー・ポートマンが見たであろう景色を目に焼き付けましたしました。

はぁ。美しい。

満足。

夕焼けにも“映え”る、
Instagramにも“映え”る、
スペイン広場を後にしました。

翌日向かったのは、
コチラも有名な、

【アルカサル】
Real Alcázar de Sevilla

入口がよく分からず、無駄に周りを1周して、
なんだか最初に人が並んでいた←気づけよ
場所に並んでみました。

1時間ほど待ったでしょうか?

ネットであらかじめ予約しておくと、こんな事にはならないようなので、
もし行く予定のある方には、予約を強くオススメします。

ここは14世紀頃に建築が始まった、
スペイン王室の宮殿です。

イスラム時代の跡地に建てられた事と、
15.6世紀に増築された事で、
色んな方式がごちゃまぜの建物となっています。
お庭もキレイです。
中庭の池には鯉が沢山いました。

「鯉って外国にもいるんだなー。」

と、ここでもなんだかどうでもいいような事を考えていました。

もう一つ、ステキな教会がありました。


外から見るだけで、中には入りませんでしたが、

なのにどこを探しても写真が1枚もないのですが。。

後で調べたら、

スペイン最大、世界第3位の規模のカテドラルだったらしく、

観ておけば良かったと後悔しました。。



街中にはキノコ🍄のような、
なんとも言えない巨大なオブジェがありました。
2€くらい?で上に登れるので登ってみたら、
物凄く微妙な高さで、
街を見渡すのには不十分な、
リアリティのある高さでした。

まぁ、天気が良ければ、上にカフェもありますし、気持ちの良い場所かもしれません。
ただね、雰囲気あるセビーリャの街並みに、
馴染んでるか馴染んでないかって言ったら、
やっぱり馴染んでないよな。
と、わたしは思いましたよ。

古き良き街並みに新しい風をと建てるには、
中途半端なのかなと。
建てるならもっと、
ビルバオのグッゲンハイム美術館くらい飛び抜けてた方が良いのかなぁと思いました。

むしろ馴染む気ないですけど何か?

でも気になっちゃうよね?

くらいの意気込みの物でないと、
地元民総スルーなんじゃないですかね?

まぁ、地元の人に聞いたわけじゃないので、
あくまでも憶測ですが。



それにしても美しい街でした。
そこかしこに馬糞が落ちてたけど。。

川のない街で生まれ育った私としては、
川があって、橋が架かってるだけでワクワクしますし、
早朝の川辺の空気も清々しくて気持ち良かったです。
まだまだ見ていないゾーンがあったので、
またいつか行きたいなぁ。



あ、今回も、一応サッカー観ましたよ。



次回のブログでは、

シェリー酒の街
【ヘレス】
をお送りしたいと思います。


















takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000