遅めの夏休みを頂きました③

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

スペイン旅行後半は、
コルドバへ。

イスラム国家によって支配されていた頃の文化も色濃く残る街です。

ここでの目的は、

Mezquita
メスキータ

イスラム国家時代に建てられた、
だいぶ立派なモスク(礼拝堂)の中に、
ゴシック&ルネサンス様式の教会堂が存在する、
摩訶不思議な空間です。

ハチャメチャであっても、
中の空気はなんだか清々しいし、
美しい。

大自然の美しさも良いですが、

人の作りし美しい物も好きなので、

構造の詳しい云々は全くわかりませんが、

こうして後世にまで残るのだから、

素晴らしい。

もうひとつ、このコルドバにも、
アルカサルがあって、
もちろん観に行こうと思っていたのですが、
食事を終えて向かったら、
もう閉まってました。。

これぞB型の旅。

詳しく調べもしないで、
旅程を組む。
当然、
休館、閉館に出くわす。

でも気にしない。

まぁ、いっか。

ビバB型夫婦。

んじゃ、次行くかと、

すぐ近くのローマ橋を見に行きました。

600年以上もあるって凄いですね。

夫「なんでそんなに昔の橋が今も残ってるのか不思議だよね?」

私「石で出来てるからじゃん?」

夫「地震もないしね。」

とかそんな浅ーい話をしながら渡り、

橋の先には、

カラオーラの塔が。


以前はローマ橋を守る要塞だったそう。

橋を越えた先では、

これは本当に偶然に、

クラフトビールフェスが開催されていました。

クラフトジンもさることながら、

クラフトビールも好きなので、

もちろん飲みましたよ。

地元のバンドのライブもあり、

なんだか地元民になったような気持ちで、

ビールを飲みました🍻

暗くなってから、

ライトアップされたローマ橋を見ようと
夜に再び旧市街を訪れたら、

もぬけの殻で。

さっきまでいた大勢の人達はどこへ?

レストランはバルも、軒並み閉店しており、

え。。

夕飯どうすんのよ?と。。

トボトボとホテルへ戻り、
ホテル近くの、
絶対近所の人しか来ないよねっていう、
超ローカルなバル?へ。

ホントに失礼な話、
全く期待出来る外観でなくて、
どこも開いてないし、
どうにも仕方あるまいと入ったもので、
写真の1枚も残っておらず。

こちらも閉店間際だったのかわかりませんが、

私達がクロケッタ(コロッケ)を注文したら、
店主のおじさんが奥に声を掛けて、
奥様なのか、
ただのキッチン担当なのかはわかりませんが、
マダムにわざわざ出て来て頂き、
鼻歌交じりにマダムが料理を始めたのです。

旧市街で肩透かしを食らった
冷え切った心に、
揚げたてサクサクのクロケッタの
なんとも美味い事!

期待出来ないとか言ってホントにごめんなさい。。

そんな反省の気持ちとともにコルドバの夜は更けて行きました。

後で調べたら、
新市街に行けば、
美味しいバル街があったようで、
下調べって大切だね。と心底思いました。

でも、新市街に行っていれば、
この温かいクロケッタにも出会えなかったかも。。

一期一会って事で、
やっぱりきっと下調べしない旅を続けるんだろうな。。



最終日はマドリードへ。

日曜の朝のマドリードといえば、
蚤の市。

去年も行きましたが、今年も。

こんな街の広範囲で蚤の市してるっていいなぁ。

シャンデリアのガラスの一部とか、

テレビのリモコンのみとか、

一体誰が買うんだろ?

でも、楽しい蚤の市。

ちょっと贅沢なランチをして、

適当なバルへ駆け込み、

クラシコ観戦⚽️

でしたが、、


思いがけず極寒だったマドリード。
暗く暖かいバル。
ちょっと強めのアルコール。
抗えない程の眠気。


ホントはバルサファンなのに、

マドリードのバルではそれは出せず、

大人しく観ていたってのもあるでしょうが、

兎にも角にも眠いわけです。

まさかのバルサの快勝で、


バルの雰囲気は超微妙。

そそくさと退散して、

夕暮れのレティーロ公園を散歩して🚶‍♂️🚶‍♀️

今回の旅の締めくくりとしました。

今回の旅も、まぁ、よく歩いた事。

お互いに、
「膝がヤバイ🦵🦵」

ってなりました。。

旅行に必要なのは、

時間とお金と好奇心だけじゃないのです。

体力も必要なのです!!

声を大にして言いたい。

体力が大事!!


3回に分けて書いた旅行ブログ。

何かが足りないと思いません?

私、1番興味あるというか、

スペインといえばな部分を書いていなくて。

そう、美食について。

後でまとめて書こうかなって思って。


でも、時が経てば経つほど記憶が。。

なので次は短めに、

記憶に強く残る食べのの事だけ、
書いてみようと思います。


















takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000