社員旅行で台湾へ行って来ました②

おはようございます🌞

カノープス宮内です。

台湾旅行✈️の続きです。

よく眠って、スッキリと目覚めた朝。
とはいきませんでしたが、
2日目は午後までフリーだったので、女子達と油化街へ。
目的はお買い物。

ここでもまた、
「歩けるんじゃね?」
って歩いたらちょっと遠かったパターンです。

朝ご飯も食べずにホテルを出て
9時から動き出した私達。

歩いてお腹が空いて、
とりあえず朝ご飯食べよ!

と、辺りを見回すと、

んー。。😐
お店、あるっちゃあるけど。。

正直、ちょっと怖いなー。

という感じのお店でして、
でも腹ペコには勝てず、
勇気を出して入りました!

いや、正確には外で食べた!

良く言えば、オープンテラス。

お粥と、おかず?をいくつか選ぶシステムのようで、

「お肉美味しいよ〜」

と、おばちゃんが言っていたので、
お肉と瓜的な物を煮込んだやつと、
茄子を煮込んだやつを選びました。
これが。

美味いっ😋

とても優しいお粥と、
良く味の染みたおかずのハーモニーが
もう、絶品でした。

後で調べたら、どうも朝の6時からやっているお店のようで、
朝早く行くと、選べるおかずもかなりのバリエーションがあった模様。
(私達が行った時には5〜6種類しかありませんでした。)
しかもかなりの人気店だったらしい。
ちょっと怖いとかいってホントすみません。。

【清粥小菜】

おススメです!

その後は油化街をひたすら歩き、

お目当ての籠🧺屋さんへ。
ズラッと並んだカゴやらバッグやらを見るだけで、
テンション上がる⤴️⤴️

爆買いしましたよ💸💸💸


そして、絶対に行くと決めていて、
さして興味のない女子達を道連れにして行ったのが、

【林華泰茶行】

茶葉の卸問屋のような所で、量り売りです。

台湾出身のお客様におススメして頂いた、

「文山包種茶」

というのを買いに行きました。
発酵の浅い、
烏龍茶と緑茶の間くらいのお茶です。

他にも、烏龍茶や紅茶など、様々な種類のお茶がアルミのドラム缶の様な🛢容器に入っていて、蓋には600gの値段が書いてあります。
その中から気になったお茶の
香りを嗅がせて頂いて選ぶという方式です。
50gぐらいから買えます。

私は文山包種茶を150gずつ、
何故か4つ買いました。

ちょっと高級なお茶でしたが、旅のテンションで買ってやりました💸💸💸

帰宅して早速飲んでみたら、
とにかく香りが良い!
お花のような優しい香りです。

良い買い物をしました🥳

小腹が空いたところで、

また油化街に戻り、
ぷらっと入った永楽市場で
入り口で売ってるおこわみたいなのが美味しそうだと、
女子達が見つけてくれたので、
買ってみました。
台湾を歩いていたら、地元民達が紙のランチボックス的なのを持っていて、
なんか良いなー。
って思って所にズバリの
紙のボックス。

こーれーがー、

美味いっ😋😋

椎茸、豚肉、干しエビ、フライのエシャロット、がドバッとかけてあって、
おこわもモチモチ〜!

しかも出来たてホカホカ!

そしてココも、
後から調べたら、なかなかの有名店らしく、
時間が違っていたら、長蛇の列だった模様。
(私達が行った頃は売り切れ寸前の頃で、2〜3人しか並んでませんでした。)

【林合発油飯店】

おススメです!

その後は、雙連駅近くの【信成麻油廠】へごま油を買いに行き、
ついでに雙連朝市をプラついて、

タピオカミルクティー飲んで、
(3日間でそれぞれ飲んだ中でココのが1番美味しかった。)
胡椒餅食べて、
包子も食べて。

休憩してから、

午後からはみんなでいよいよ【九份】へ。

車をチャーターして🚗🚗🚗🚗、
行きも帰りも楽チンでした。
(運転してくれたお兄さん。車内では、宇多田ヒカルから始まり、米津玄師、あいみょんなど、J-POP祭りでした。)
九份は、凄い人で。
日本人ばかりで。

でも9割方雨が降るという九份で、

雨も降らず。

(後で聞いた話では、
超絶晴れ男がCanopus内にいたとか。)

13人全員で、足を踏み入れた九份でしたが、

気がつけば、
オーナーと2人きり。

後ろについて来ていたはずのスタッフも、
いつの間にかいない。。

神隠しかよ。。

まぁ、全員大人ですしね。
大丈夫でしょ。

有名なフォトスポットは、
そこであると気付けずにスルーしてしまい、
戻って一応撮ってみるものの、
既視感あるー。って事でココでは載せません。

放浪癖のある溝の口の店長が最後の最後にようやく戻って来て、無事帰路へ。

ホテルへ戻りすぐに、
西門町へまたもや買い物へ。

(台北市内のお店は夜遅くまで開いているので、夜でもお買い物がる楽しめます!)

と、立ち寄ったドラックストアで、
急に青ざめる女子が1人。

「財布がない。。」

だと?
いや、そんなバカな。

九份帰りのチャーターした車内では彼女が財布を開いたのを見ている。

と、すれば、
車の中か、降りた場所か。

走って戻る💨💨💨

降車地点に到着するも、
財布は、ない。

絶望が襲う。

すぐさま車をチャーターしてくれたCanopusスタッフに電話。


すると、


「誰かがそれ拾ったよ」と。

フロントに確認すると、

確かにありました!!

良かったね〜😭😭😭

偶然にも他のCanopusのスタッフが拾ってくれていました。

奇跡❗️

安心して買い物を続行し、

男性陣と夕飯を楽しんで、
(カエル🐸の唐揚げが美味しかった!)

その後は、
青葉台店の女子で、
夜の街へ。
オシャレなお店を見つけました。
【DRIFTWOOD西門町】
(なんだか南国風な店内。)
台湾でのクラフトビールの火付け役の
【臺虎精釀 TAIHU BREWING】
が出した新店舗だったようです。

そうとは知らず、
しかしながら、
冴えた着眼点で、
ココでも、クラフトビールを🍺
流石、私。

街を歩いている時にも、
チラホラとクラフトビール屋さんを見かけたので、
次に行ったら色々行ってみたいなぁ。と。

そうして、2日目の夜も更けて行くのでした。


さぁ、最終日。

最終日の朝は、
やはり美味い朝ご飯だろ。
と、ここへきてようやくリサーチしたお店へ。

【阜杭豆漿】

[鹹豆漿]という、しょっぱい系の豆乳に揚げパンかトッピングされてるのが有名なお店。

ネットでおススメしていた[蛋餅]というクレープに卵とネギが巻いてあるやつも一緒にオーダーしました。
美味しいけれども、
豆乳の味が濃くて、
揚げパンの油も強くて、
持参していた水をガブ飲みしました。。

その後は、
溝の口の、テッシーこと手島さんオススメの、
パイナップルケーキを買いに、

【微熱山丘 Sunny Hills】

本店ではなく、
101近くの三越店へ。
(ホント三越、何店舗あるの?。。)

全然知らなかったけど、
なんだか美味しそうだったので、買ってみました。
高級❗️パイナップルケーキ🍍
青山にも店舗があるらしいですが、
そこでは、一箱10個入りで、
3000円するそうな。

でも、エシレバターなどこだわりの食材で作られていて、
確かに美味い😋

今までのパイナップルケーキとは、ひと味違います。

その後も、
お花入りの🌸リップ買ったり
なんやかんやして、
最後の最後まで包子を食べ、
(ホテルの近くにあった【楽発包子】のチーズのやつ)
行きはリュック1つで来たのに、
帰りにはスーツケースが1つ増えて帰って来ました。
スーツケースの中は、
ほとんど買い物をした物。
(これはまだほんの一部です。下の段の右から2番目のピーナッツのお菓子[花生酥]も、その上の[京都念慈菴NIN JIOM]の、のど飴も美味しかったです!)
財布の紐、ゆるっゆるでしたね笑。

よく食べ、よく歩き、
散々買い物して、
充実した旅行となりました。

まだまだ行きたいお店もたくさんあったので、
いつか台湾リベンジしたいです😁

お休みありがとうございましたー!!
































takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000