ポルトガル旅行2019。④

おはようございます🌞

カノープス宮内です

いよいよ最終章となりました。

ポルト編の続き、

⑥え?友達なの?
⑦え?走るとか嘘でしょ?

を、お送りします。

⑥え?友達なの?

いよいよポルト最終日のメインイベント。

FCポルトの観戦。

FCポルトには、
サッカー日本代表でも背番号10番の
中島翔哉選手が移籍したばかりです。

サッカー観戦前のちょこっと腹ごしらえに、
CONGAという店の
ビファーナ(豚肉サンド)を。
めちゃくちゃ美味くて、
もう一度食べたいNo.1です。


さて。

電車に乗ってドラゴン・スタジアムへ。

チケットは購入済みなので、

まずはオフィシャルショップへ。

店頭に、「中島」と漢字で書かれたユニホームが飾ってあったりして、
ここからも中島歓迎ムードが。
クラブチームのオフィシャルショップでのお約束の、

夫の長い長い買い物に付き合い、

自身も観戦用にマフラー?を買い、


いざ。


試合が始まる前から、
そして、試合が始まってからも、

「あー、中島試合出てくれるかな。」
「あのベンチにいるの中島じゃない?」
「あ!中島がアップし始めた!」
など、

中島

中島

中島

と、連呼する夫。

そしていよいよ、
中島がピッチへ!
(ここでも背番号は10番です。)

周りのサポーター達からも笑顔で迎えられる中島を見て、
更にテンションのアガる夫。

課題だった守備もこなし、

ピッチを縦横無尽に走り回る中島。


そして、、、


シュート!!!


その瞬間、

「いけぇぇえええ!!!

翔哉ぁぁああああ!!!」




え?!

ちょっと待って、

なんで急に名前?

え?友達なの??

なんで急に距離縮めた?

日本人が急にシャウトするもんだから、

周りのポルトガル人サポーターも、

ポカン。

ですよ。

マジで近くに日本人がいなくて良かったです
よ。

しかも残念ながらゴールならず。。。


後で、「何で急に下の名前で呼んだの?」
と質問したら、

「中島のポルトでの初ゴールに立ち会えたらアツイと思って。」

って、答えになってないし。

まぁ、そんなこんなで疲れ果てて、

最終日のディナーを摂ることも出来ず、
眠ってしまいました。。


あぁ、旅が終わってしまった。。 


⑦え?走るとか嘘でしょ?

長い長い帰路の始まりです。

ポルト⇒リスボン⇒ドバイ⇒羽田

リスボンで1時間ちょい、
ドバイで7時間の待ち時間です。

リスボンでの乗り継ぎは、
最初からちょっとギリギリ感ありますが、
まぁ、なんとかなるよね。

と思っていました。

ところが。

ポルトからの出発が20分遅れると言うね。

やっと乗り込んだ機内でも、

CAに詰め寄るマダム達が現れ、

いよいよマジで間に合わないのでは?

という緊迫ムード。

私達も、一応、
CAに確認してみる事に。

ただ笑顔で、
「大丈夫」

そう言ってくれるだけで満足だという思いを込めて。

しかし返答は、

「46」

のみ。

ほへ?

どうやら次のゲートを教えてくれただけのようで、
急いで行けよと。


機体がリスボンに着くや否や立ち上がる

ドバイ行きの乗客達が数十名。

もちろん私達もすぐさま出られるように立ち上がります。

そして、機体を降りるとそこには、

「ドバイ!ドバイ!!」

と叫ぶ係員が。

小学生の授業参観並みに手を上げる私達。

そして、

ドバイ行きの十数名の乗客を確認した係員が、、

走り出したーーー!!

マジでーーー!!!

走るとか嘘でしょーーー!!!


追いかけない訳にはいかないし、

最後に粘ってポルトの空港で買った荷物は重いし、

身体の疲労はピークだし、

もちろんまだ喉痛いし、

もうなんだか訳わかんなくて笑けて来て、

爆笑しながら走っていると、

団体がダッシュで空港内を疾走する姿を見て

応援し始める他の旅行客が出て来たりして、

応援されると頑張れちゃうランナーの気持ちを垣間見ちゃったりしたりして、

なんとか無事に
ドバイ行きの飛行機に乗れました。

当初から予定していた、

時差ボケにならない為の睡眠計画。

そんなもの総崩れで、

リスボン⇒ドバイの機内、

ドバイのベンチ、

ドバイ⇒羽田の機内

全て爆睡。

寝過ぎなんじゃないか。
(あ、機内食は全部たべましたけどね。)

不安だった荷物のトラブルもなく、

無事に帰宅しました。

心配だった時差ボケも、

おかげさまで感じる隙もない程に
忙しくさせて頂いたので、

すっかり日常に戻って参りました!!


この振り返りを書き終えようとしている
現在。

台風19号上陸中で、

臨時休業になり、

気もそぞろに不意に来た休日を過ごし、

明日の営業が無事に始められるのか、

スタッフ達は無事だろうかと心配な夜を迎えました。

お客様も、それに限らず、
台風の脅威に晒されている全ての方々が、

何事もなく明日を迎えられたら良いな。と、

願っております。


しょーもない珍道中を
最後まで読んで下さり
ありがとうございました😊








takae miyauchi.Canopus

Canopus青葉台店の宮内のブログです。 美容のこと、仕事への想い、日々の暮らしや美味しいもの、楽しいこと、美しいものについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000